2010年07月31日

恩は返せない 送るだけ


恩は

返せない

送るだけ


蓮.jpg


そんな考え方に
妙に
納得したことがあります。



こんな例えでした。

親に恩返しをしたい
と子どもが言います。

非常に良いことです。

ただそれを
良く考えてみると。

親がいなければ、
子供は産まれず、
恩を
返すことは出来ない。

なので
親から受けた恩。

それが

◆ただ産んでくれた

それだけで
もう(すべてを恩にして)
返すことは出来ない。

さて
それでは
どうすればいいのか?

自分の子供や、
他の方へ

恩を
送っていく。

次の世代へ
伝え
送っていく。



こんな考え方でした。

これまで
どれだけの方に
お会いしたかわかりませんが、

ありがたい事です。


阿難陀 三行ブログ
『遺伝子を 恩 にする』
http://yu-moa.seesaa.net/?1280550010


いつもありがとうございます。


見方道HP
http://ananda.shikisokuzekuu.net/mikatadou.html
タグ:津原明宏
posted by 見方道アドバイザー津原明宏 at 13:17 | 津原明宏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

本当ですか?(次元を上げて考える)

 ◆次元をあげて考える。
そんな
見方の
お話です。



笑えない実話です。

ある会社の時の
N先輩。

肩や腰が痛くて、
整形外科から
シップを受け取っていました。

痛みが酷いので、
タバコを吸う本数も増え、
一日 2箱。

ある休日
自分の田んぼで
トラクターを運転しているとき、
脳梗塞になり
半身麻痺になりました。
(リハビリで大分回復はしましたが、
完全には戻っていないとおっしゃってました)

首の部分が
脳塞栓
になったそうです。
(専門では無いので詳しくはわかりませんが)



何を言いたいかというと、

上の例で
次元をあげて考えるは

『病院の診療の科が合っているのか?』

を考えなければならなかった。

整形外科のドクターも
他の科での
原因を考えてみる必要があった。


こんな話は
たくさんあります。

思考に

枠、フレーム

がある。

上の
N先輩は
腰痛を時折起こしていて、
整形外科に通っていた。

『痛みがあったら整形外科』
(筋肉、骨)


という
枠があった。

ドクターは、

『筋肉などのハリ、痛み』

という
枠があった。



私のところの
ご相談者であれば、

●ココロの落ち込み等
・低体温 → 長湯にしてみる
・農業の方 → 農薬などの経皮毒
・人ごみが苦手 → 霊媒体質(一般的に言うと)

逆に
●体の痛み不具合等
・目が見えにくい → 会社の帳簿の赤字が見たくない
・肩の痛み → 役職が上がったプレッシャー
・腰の痛み → 息子が家でぶらぶらしていることへの怒り
(これ私の例です)
・アトピー等皮膚病 → 肌に合わない場所に長くいる

等々



ご自分の問題に

『本当ですか?』


問いかけ、

◆『次元をあげて考えてみる』

全く
考えもしなかったところで、

問題が
消え去ることがあります。


いつもありがとうございます。


見方道HP
http://ananda.shikisokuzekuu.net/mikatadou.html




タグ:見方道
posted by 見方道アドバイザー津原明宏 at 12:26 | 見方道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

行動できない時・・・

結論は、

『行動』

する。

問題を無くす時の、
一つの
やり方です。

私自身、
ここ数日
ブログが
書けないでいました。


時間が無かったわけではありません。

なんとなく
書かなかったのです。

で、
それを逆に
利用して
まず
タイトルを
書きました。


タイトルの
『行動出来ないとき・・・』

とりあえず
打ち込んで見ました。

一般に

・形入法
・べイビーステップ
・MWM(マイクロウエイメソッド)


などと
言われます。


◆行動できない時

とりあえず

『行動する』

ということ。



少し説明を加えると、

・形入法まず形から入る。
ゴルフを始めたかったら
先に
クラブを買ってしまう。
ゴルフ会員権を買うなど。

・べイビーステップ赤ちゃんのように、
歩く前に
ハイハイ
つかまり立ちなどを
していく。

・MWM(マイクロウエイメソッド)同じことですが、
ゴールに向かっていく
プロセスを
細かく
分ける。

なかなか
手紙やメールを
出せない関係になった相手。
まず
宛名を書いてみたり、
メールであれば
下書きのフォルダ
書き始めてみる。



こんな
ケースはよく有ります。

例)
夫婦関係などがこじれている場合。
期間が長すぎて
冷める、
冷め切っている場合。

愛情が感じられない。

例えば、
奥さんの好きな花を買っていく。
(これハードルが高い時ありますが)
おはようと声をかける。

これ又
ケースバイケースですが、
ちょっとしたことを
まずやってみる。



今回のブログ。

自分に
お題を出してみた、

という感じでしたが、
なんとか
書けました。

●どうしたら?書けるだろう?
●どうやったら?書く気になるだろう?
●何を?書いたらいいだろう?
●そもそも、なぜ?書いているのだろう?


こんなことを考えるのも
時には楽しい・・・

のですが。
(原因思考、志向)

『過去より未来

原因より目的

分析より解決』


原因を
探っていかなくても、
解決することは
良くあります。

まずは行動すること。

が良いことも多いです。


『運は動より生ず』


いつもありがとうございます。


見方道HP
http://ananda.shikisokuzekuu.net/mikatadou.html




posted by 見方道アドバイザー津原明宏 at 16:20 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

子どもが付いてくるコーチ・監督そして親

最近検証していて、
感じていること。
考えていることです。

たまゆら子供

コーチ、監督について考えたことですが、
にも
言えるかもしれません。

以前、

子供がついて行っている

監督、コーチを考えたことがあります。

一つの結論


【監督、コーチが
現状を
打破しながら
前進していて、
さらに
向上しようとしている】




津原は、
今休止していますが、
11年ほど
子供サッカーのコーチを
していました。

ウツ症状を抱えながらの時もやっていました。

決していつも
安定した
大人の姿を
見せられる状態では
ありませんでした。

実際、
怒鳴ったり、
切れたりしていました。

今思うと、
私は
コーチ以前の
人としての
問題を
持っていました。


最後の3年ぐらいは、
自分なりに
大人の姿を
見せることが出来たかな?

振り返ることがあります。

ただ、
未熟すぎるほど未熟でも
子供たちは
常に
付いて来てくれました。

(ご父兄とはいろんな問題が
起き続けていましたが・・・)

そんな時、
考えたことがあります。

自分自身、
他のコーチ、
指導者、
上司
親等
にも広げて考えました。

何故
人が付いて行く人と
付いていけない人に
わかれるのか?


能力は関係ないようでした。


【監督、コーチが
現状を
打破しながら
前進していて、
さらに
向上しようとしている】


そんな姿を
見せている。

背中で引っ張っている
という感じでしょうか?

それが
一つの共通項でした。
(他の共通項は又いつか
書こうと思います)



上の結論は、
あくまで
サッカーコーチの
専門分野に
ついてでした。

全人格的なものでは
ないことを
お断りしておきます。

ま〜
サッカーの指導者としては、
良い成績を残していても、
人として
???
な方もいましたから。



『親』
にこれを当てはめると・・・

いろんな
要素が出てきますが。

子どもがついていく

『親』は、

自分の親(おじいさんおばあさんにあたる)

対し

真剣に子供

として
対処
されている方かもしれません。


10月には
私の子供が生まれます。

42歳にして
初めての子供。

私の父、母に
対する
行動
スタンス。


生まれてくる
子供

伝わるはずだと
考えております。

未熟な現状に、
真剣に取り組みたいと、
思います。

いつもありがとうございます。


見方道HP
http://ananda.shikisokuzekuu.net/mikatadou.html


タグ:津原明宏
posted by 見方道アドバイザー津原明宏 at 21:24 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

会社の人間関係でお悩み方に

これまで

100%効き目のあった
方法(言葉)です。

先に
やることを書くと、

会社で
苦手な人、上司、社長
等の
幸せを祈って会社に入る。

『〇〇さんが幸せになってくれたらいいな』

唱えるか思って会社のドアを開ける。

これだけです。

サッカーコーチ


今日お礼の
連絡がありました。
以前、
電話で小林正観さんの商品を
ご注文いただいた方からでした。
仮にAさんとします。


職場で苦手な方がいる。
(仮にNさんとします)

聞いたときに
やってみてくださいといった方法でした。

『あれから本当にNさんとの
関係が変わりました』


とのご報告でした。

相手は変わりません。

やはりAさんの場合も、
苦手な方Nさんは、
特に変わっていないとのこと。
Aさん以外の人とは、今まで通り。

Aさんとの
関わり方が
変わったとのことでした。




実は私もこれを
何度かやっています。

1週間〜3週間、
いや
最近では
もっと早く現象が
現れるようです。



多少補足します。

相談されたとき、

『Nさん(苦手な人)は幸せですか?』
と聞きます。


この後の問答は割愛して、
結論。


イライラしたり、
人に煙たがられるような方は、
幸せな状態にない。


なので、

『〇〇さんが幸せになってくれたらいいな』


祈ってあげてみてください。

本当に
効果が高い方法です。

いつもありがとうございます。


見方道HP
http://ananda.shikisokuzekuu.net/mikatadou.html
posted by 見方道アドバイザー津原明宏 at 22:13 | 津原明宏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

顔が晴れていくグループ

結論から。

『顔が晴れていくグループ』

これが
私が

人、
グループ、
講演会等


参加する

基準
(モノサシ)


です。

10010004005.jpg



多少具体的に。

私が関わっているとされている
集団、グループとして、

小林正観さんのファン
今野華都子さんのファン
斎藤一人さんのファン
木村秋則さんのファン
五日市剛さんのファン


他にも
ネットワーク宇宙21
とか
いろいろな育みの会
(不登校の方中心)
など
人数の規模はともかく
関わっている
グループはたくさんあります。

こんな質問をされます。

『津原さんは誰が一番好きなんですか?』
『いろんなとこに顔出してるけど、
結局誰が好きなの?』


あるいは忠告として、

『誰か一人に決めたほうが良いよ』(ついていく、追っかけるなら)

『何時までもフラフラしない方が良いよ』
等々


そんな時、
お伝えする機会があれば、
その方に、

『顔が晴れていく

グループに
関わっていこう、
という
自分なりの基準はあります。』



お伝えします。



もちろん
講演会の後
等に

顔つきが晴れる
    明るくなる

を見る。

そして
それを
半年、1年と
検証し続けます。


誤解を怖れずに
言うと、

たとえ
小林正観さんでも、
(私は、うたしショップで
正観さんの本・グッズを売って
生計を立てておりますが)

現在進行形
検証
し続けているつもりです。

また
それが
小林正観さんから教わった、

考え方、
モノの見方

貫いている


事になると
今は
考えております。

人を信じないのか?
という意見、ご感想も
あたってはいるのかもしれません)


結論に返ります。

(参加されている方の)
『顔が晴れていくグループ』


参加していこうと
考えております。

いつもありがとうございます。


見方道HP
http://ananda.shikisokuzekuu.net/mikatadou.html
posted by 見方道アドバイザー津原明宏 at 01:19 | 見方道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

やりたいことが解らないときに

やりたいことが解らない
時の問いかけ。


木村秋則さんのお話

(写真に意味はありません)

◆三日後に死ぬとしたら何をしますか?

1ヶ月後、3ヶ月、1年、3年・・・
期間を変えて
自分に問いかけてみるのも
面白いです。


◆今までに最も時間(orお金)を
費やしたことはなんですか?


これも
自分の好きなことを分かるための
強力な質問です。

仕事が・・・
とか
やりたいことが・・・


聞かれたときに
問いかけさせて頂いております。


いつもありがとうございます。

見方道HP
http://ananda.shikisokuzekuu.net/mikatadou.html
タグ:質問
posted by 見方道アドバイザー津原明宏 at 22:03 | 津原明宏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

関係性がお互いの受け止め方を決める

私の失敗談です。
それもごく最近です。

お互いの
関係性が

受け止め方

(今回は一応私が
アドバイスをしていた)

を決める。


この
前段階の話で
よろしければコチラをお読みください。

『我慢』
http://kobayasiseikansan.seesaa.net/article/155108125.html
私の慢心の話です。



私は自分が
ウツ的なものから解放され、

『人は変われる』

と確信していました。


ここまでは良かったのですが、

『(私は)人を変えれる』

という傲慢な考えを持っていました。

見方道アドバイザーとして、
恥ずかしい限りです。


現状の認識は、

『人は自分でしか変われない』

多少のお手伝いはできるかも
しれない。





この
『人を変えれる』
という傲慢な態度の時に
つながった方がいました。
仮にAさんとします。

Aさんから
時折
電話でアドバイスを求められました。

今振り返っても
押し付けで
その場しのぎのテクニック的なアドバイスでした。

最初の頃
創り上げた関係性が
最後まで尾を引きました。


解ってもいない私が
何らかの
薄っぺらいアドバイスを
する立場
になりました。


時を経て。

私は、
Aさんと私の関係性に
強烈な違和感を
感じるようになりました。
(お互いの話している内容が
進歩というか、建設的なもの
になっていかない。
変化がない・・・)

電話が来ても、
私なりに、
本質的な返事だけを返すように
なっていきました。

Aさんからは
『私が冷たくなった』
『ごまかすようになった』

という感想をいただきました。

ここからが、
アドバイザーで
お金を頂いたりする人間として

『恥』 そのもの

の告白です。


結果

その方からの電話、
メール等の連絡を

私から

拒否しました。



ハッキリ言って
私では
チカラ不足、
役不足
でした。


訳知り顔で、
傲慢な考え、
(『(私は)人を変えれる』)


招いた結果。



小林正観さんが
私に言った言葉を思い出し、
反省しております。

小林正観『あなたは聞かれたら答えなさい』

関係性を構築して、
信頼関係が
出来て
初めて
アドバイス
が生きる。


こんな簡単なことに
気付くために
Aさんには
ご迷惑をお掛けしました。


いつもありがとうございます。




posted by 見方道アドバイザー津原明宏 at 23:14 | 津原明宏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。