2015年06月16日

潜在意識と顕在意識、集合的無意識(島と海の理論) 見方道#0

潜在意識と顕在意識、集合的無意識(島と海の理論)

見方道アドバイザー津原です。

顕在意識
潜在意識
集合的無意識

についての説明動画です。
潜在意識、集合的無意識.JPG
悩みや葛藤、
ブロック、トラウマ。

この潜在意識や集合的無意識の概念がわかると、
カウンセリングやアドバイスを受けるとき
理解しやすいと思います。

良く潜在意識という言葉は聞くと思いますが、
この動画の中のモデル説明は
わかりやすいと好評です。


動画を見ていただくのが早いかもしれないです。



ユング博士が発見した
集合的無意識
カールグスタフユング.jpg

この考えが発見されるまで、
何故人が
クモや蛇を怖がるか

科学としての説明はできませんでした。


実はスピリチュアルでは、、
生まれ変わりとか、過去世の記憶とか。
カルマ、ダルマなどで説明がついていました。


科学としての心理学で
集合的無意識に刻まれた記憶があるので、
赤ちゃん、子供なども怖がるようになる。
世界中どの地域でも。


集合的無意識の話は面白いんですが、
又何か思いついたら書きます。


ユング博士のエピソードだと
シンクロ二シティで雷のお話が面白いです。

シンクロニシティのウィキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%8B%E3%82%B7%E3%83%86%E3%82%A3

ユングは、
1961年6月6日に亡くなったんですが、
その数時間後、
庭にあった大木にが落ちた。


何年か後、イギリスのテレビ局が
ユングの番組を作りました。
最後のシーンでアナウンサーが
死んだときに雷が落ちたと話していると、
空がいきなり曇って、
木のあったところにが落ちた!


ユング博士は霊能力というか、超能力者でもあったらしいのですが、
科学の中に集合的無意識の概念で
スピリチュアルというか
見えない世界をつないだ部分があると
わたしは思っています。



相談事を3000人以上聞いてきたんですが、
顕在意識でかんがえていることと
潜在意識では逆のことを考えている。
こういう状態が
悩み葛藤を生んでいることが多いです。


たとえば
『絶対成功するんだ』

潜在意識
集合的無意識では
その思いが強ければ強いほど、
『自分は(今は)成功していない』
が刻み込まれ、
本人の希望する成功から遠ざかる・・・

潜在意識と顕在意識、集合的無意識(島と海の理論)
でした。

いつもありがとうございます。

カウンセリング
見方道アドバイザー  津原明宏

◆気功整体あなんのブログ
http://a-nanda358.seesaa.net/

●カウンセリングHP●
http://mikatadou.shikisokuzekuu.net/
◆メール問い合わせページ◆
http://mikatadou.shikisokuzekuu.net/mailform.html
お気軽にご相談ください。
(スカイプ、電話でのご相談)
携帯080−3652−8112
固定0178−79−3358
(スマホは  タップで電話かかります)


posted by 見方道アドバイザー津原明宏 at 18:00 | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月15日

不登校、親のできること|家族関係を見直す #17

不登校、親のできること|家族関係を見直す

見方道アドバイザー津原です。

不登校に関する相談は多いです。
家族療法とか
ファミリーカウンセリング。
スピリチュアルで行けば
ファミリーヒーリング。
不登校.JPG
呼び方はどうでも良いと思うのですが、
不登校の場合の多くのメッセージ。
【家族の絆を取り戻すために
お子さんが不登校を通じて
警告を発している】


これが強くなったりすると、
自殺だとか、
親や周りの人に危害を加える。
殺人等まで行くこともあるわけです。

動画で
簡単なところを話しました。




文章で書こうかと思ったんですが、
今回は動画を見ていただいたほうが良いかと
あまり書きません。

ポイントとしては
・世代間の連鎖
それもより下の世代に行くときつい。
この動画の中だと、
お子さん、お孫さんの不登校として表れている

・上の世代が変化しないとなかなか終わらない
お子さんより、親や祖父母

この問題は
何度も話していく必要があるかもですね。

目先
不登校の方の親の方。

自分が親にやられていやだったことを
思い出すとか
親のほうの
親(祖母、祖父)とのトラウマやブロックが
あるかもしれない。


と疑うというか考えてみてください。
そのあとは
カウンセラーやアドバイザーなど、
専門家に聞いてみてください。

不登校、親のできること|家族関係を見直す
でした。
ちょっと動画の内容とずれた部分もありますが、
まず親ができることを
わたしなりにお伝えしてみた。

第一弾という感じでしょうか?

いつもありがとうございます。
カウンセリング
見方道アドバイザー  津原明宏

◆気功整体あなんのブログ
http://a-nanda358.seesaa.net/


●カウンセリングHP●
http://mikatadou.shikisokuzekuu.net/
◆メール問い合わせページ◆
http://mikatadou.shikisokuzekuu.net/mailform.html
お気軽にご相談ください。
(スカイプ、電話でのご相談)
携帯080−3652−8112
固定0178−79−3358
(スマホは  タップで電話かかります)

posted by 見方道アドバイザー津原明宏 at 18:15 | 不登校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。