2010年05月26日

同調すれども同意せず


見方道アドバイザーには
守秘義務がありますから、
いろんな方の質問を組み合わせたり、
相手から許可を得たモノを書いてみようかと思います。

私なりの答えは、最後に・・・

こんな質問を受けることがあります。
質問者はQさん。

Qさん『これは五戒になるでしょうか?』

(五戒=小林正観さん的には、
不平・不満、愚痴、悪口、泣き言、文句)



例)
こんな状況です。

Aさん『昨日のニュースの子供を置き去りにしてパチンコをして殺してしまった母親ひどいわよね』

Qさん『ひどいよね、あの話。』


これは言い方のニュアンスもありますが、
ほとんどの場合
悪口、文句になると思います。

Qさんは同意しています。
つまり、
なにげない
一言でも、
相手と
同じ感情に立っています。


Qさん『じゃあどうすればいいんですか?アーナンダさん』


一つの答えとして、
『(Aさんが)そう感じるのも無理ないわ』


相手の気持を汲み取る

のは
五戒にはならないと思います。


同調すれども同意せず。

と言う感じでしょうか?

いつもありがとうございます。


見方道やってます。
(HP内容古いな・・・

これ言い訳、ぐちですね)

津原明宏
http://ananda.shikisokuzekuu.net/mikatadou.html





posted by 見方道アドバイザー津原明宏 at 22:07 | 聞かれたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。