2010年05月27日

心のこもったサービスとは?と聞かれて

『心のこもったサービスとは?』

と聞かれました。

みなさんは
 何だと思いますか?

今回の
結論書いちゃいましたね。


私なりのこの方に対する
結論を先に書いてしまったのですが、
解りにくいので
講釈も書かせてください。



あるセールスの方がお見えになりました。

セールスの方(以下Sさん)『お客様に心のこもったサービスをしたいんです。』

アーナンダ(以下A) 『心のこもったサービスって何ですか?』

Sさん『??・・・、あれっなんだろう?』

A『もしかして、会社で言われたことですか?』

Sさん『はい、社内報で上司が』


小林正観さんに
『あなたは聞かれたら答えなさい』と言われましたので
(2006年、当時は意味が分からない言葉でした。
これについてもこのブログのどこかで)
一応答えを言いました。

A『心のこもったサービスとはなんでしょうか?

お客さんに

聞いてください。』


Sさん『お客さんに聞くんですかッ?!』
と言う反応でした。

これが
 答えと言わずに
  Sさんにはお伝えしました。

やるかやらないかは
Sさんの自由です。



今回の状況の中での
私なりの回答は、

◆相手に聞いてみる


いろんな答えが帰ってくると思いますが、
本人が答える

心のこもったサービス
ですから
間違えようがないです


いつもありがとうございます。

━━━━━━━━━━━━━━━━
●見方道アドバイザー津原明宏●
https://ananda358.com/mikatadou/ 新HPとブログ
http://mikatadou.shikisokuzekuu.net/ 旧HP
〒031−0802 青森県八戸市小中野1丁目1ー27

電話スカイプLINEビデオでセッションを行います。
電話はこちらからかけますので、
無料です。

◆メール問い合わせ・ご予約フォーム
https://ananda358.com/mikatadou/contact-us

━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 見方道アドバイザー津原明宏 at 11:31 | 聞かれたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。