2010年06月03日

斎藤一人さんのワイパーの話 とAさんの質問。

経緯は後で書きますが、

斎藤一人さんのワイパーの話の聞けるブログ。
ここは商用目的が今のところ無いので、
安心してご紹介出来ますね。




ちょっと文章が
長くなる予感なので、
『ワイパーの話』
聴いただけで
大満足。

の方は、ここでお礼を。

いつもありがとうございます。

蛇足開始・・・
いや
早速開始



<経緯>
先日の日記、
『相談している人が同じ行動をとっている(見方道ブログから)』
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1503325705&owner_id=5839984

このような質問を頂きました。

👊あんまり良くないかもしれませんが、
逆にこっそり愚痴ってみると自分の状態や本当の気持ちが解るかも!ってゆーのはどうなんでしょう?👊


※小林正観さんの五戒
不平不満、愚痴、泣き言、悪口、文句
と言うのがあります。
この文章は
それを言わない方が良い、
と言う情報を元に書いております。



シンプルな答えをまず。


Aさん言う、そのとおりだと思います。
ただ
それを言葉に出さず、
こころの中で見つめ直す。

その方が自分の状態や
 本当の気持がつかみやすいことがあります。

口に出してしまうと、
コトダマのチカラを使っちゃいますので・・・
(愚痴のちからも怖いですから)


ただし、
アドバイザーなどの
良いガイドの方が
導いてくれる時は
素直な感情を言うと良いと思います。

見方道アドバイザーをやっていて、
たまに
 グチになるから・・・
 不満になるから・・・
って言わなくなると
やりようがなくなるのです。
(笑い話のようですが、こういうワナにはまってる方多いです)

普段の会話でも
あまりにキレイなこと、
いや
キレイゴトばかりの時は、
お伝えすることもありますね。
(周りとケンカばかりとか、実践がともなっていなくて大変だろうと感じた時は。余計ごとだからなるべく減らして行く方向には向かってはおりますが)




次は長い答え。
講釈に入ります。


感情は感じきると解消される

ところが!
 感じきるのは難しいわけです。

ワイパーの話でも、
成功体験さえ、邪魔になることがある。
と一人さんがおっしゃってます。

一つの考え方の側面としてこんなことが
あるかと思います。
(一人さんの奥深い話を私が捉えきることは不可能なので
足りない部分はご指摘お待ちしております)

これは表面上の現象で
うまく行ったわけですが、

その本質が、
 ・よく考えたから
とか

 ・信用出来る人の言うアドバイスを聞いたから・・・
など
がもし
本質であったとしたら

『嬉しい』 という感情が
分析、振り返ることを邪魔したりします。
(他にも自分はできるという、自分への信頼とか。
文章に書くと良い響きになりますが)



ホ・オポノポノでのクリーニング。
これも
湧き上がる感情と言うか、
記憶をクリーニングして行く。
ひたすらに
クリーニングしていく。

ところが、
斎藤一人さんや小林正観さんなどの
著書を勉強している方で
こんな事が起こったりしています。
(私も今でもこのワナに入りますが・・・)

   
🐱ここからこのマークで挟んだ文章は、
アーナンダ未消化ですが、許してください。
スタート 🐱
   
 

怒り、恨み、嫉み・・・
などの感情が湧いてきたのを、

『怒ってはいけない、愚痴ってはいけない、こんな感情をもってはいけない』
 勝手に
自分を裁く段階で止めてしまいます。

『怒ってはいけない、愚痴ってはいけない、こんな感情をもってはいけない』
って思うことは、
モノを
良いことと悪いことで
分けている
ということにもなったりします。

そして
そういう五戒
不平不満、愚痴、泣き言、悪口、文句

自分の心の中に押し込める

さらに
うれしい、たのしい、感謝、しあわせ・・・
などの言葉で
つつんでしまう。

押し込めてつつむ。

本当の自分を見つめることからの

◆逃げの状態に

なってしまいます。
(私は良い人間なのよ。悟っているのよ。〇〇さんの勉強をしているから他の人達とは違うのよ・・・)

感情を
押込め
キレイな言葉でつつむ。

心の中で
腐敗して

さらなる
試練を提供される・・・

こんなメカニズムを見たりしております。


例)として
アーナンダの金銭的な苦境など
あちゃぁ〜〜


  
🐱アーナンダ未消化文章
終了 🐱
   
 



長くなりすぎて
最初の質問から外れそうですので。

👊あんまり良くないかもしれませんが、
逆にこっそり愚痴ってみると自分の状態や本当の気持ちが解るかも!ってゆーのはどうなんでしょう? 👊
でした。

さらに長くなりますが、
自分を
見抜きに行くプロセスを
やってみます。

例)お客さんのお話の中で、
怒ってしまった(感情的になった)アーナンダさん

『なんで、あの人はわからず屋なんだ!』

と愚痴と言うか不平不満を言う、

私にはよくある
ほほえましい光景

(かなり端折ります、途中に
・相手のことを思ったから怒った。
・あの人は誰とでもそうなるんだ。
・アーナンダはあのタイプの人と必ずそうなる

とかの別の経路をたどる分岐などがたくさん出てきていますが、まず一つの道だけ)

何故?怒ったの?
 相手が解ってくれないから

何故?解らないと怒るの?
 自分(アーナンダ)を認めてくれていないと感じているから

何故?認めてくれないとダメなの?
 なんかさみしいから


あれ?
私は認めてもらえない
さみしさから
怒っているのか。

認めてほしいという、思いがあるんだ。

それはいいけど、

お客さんに認めて欲しいは
 エゴ、
アーナンダの勝手な思い込みだよな〜

と言う感じでしょうか?
現在も精進中の例でした。


『なんで、あの人はわからず屋なんだ!』

STOPして、

◆怒ったのは今度から気を付ける。
 ああいう解らない人もいる。
  私は笑顔で対応できるし、
   誰にも愚痴を言わない



てな感じで、
不満を持ったまま
表面をつくろうと・・・

こころの中で腐って、
さらに
強力に暴れだす。

怪我、病気、事故、借金、厳しい人間関係・・・



チカラが入ったわりには・・・
今の
精一杯の文章と言うことで



自分に
ワイパーかけなきゃ!

いつもありがとうございます。

━━━━━━━━━━━━━━━━
●見方道アドバイザー津原明宏●
https://ananda358.com/mikatadou/ 新HPとブログ
http://mikatadou.shikisokuzekuu.net/ 旧HP
〒031−0802 青森県八戸市小中野1丁目1ー27

電話スカイプLINEビデオでセッションを行います。
電話はこちらからかけますので、
無料です。

◆メール問い合わせ・ご予約フォーム
https://ananda358.com/mikatadou/contact-us

━━━━━━━━━━━━━━━━

posted by 見方道アドバイザー津原明宏 at 19:36 | 斎藤一人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。