2010年12月24日

どの考えを選択するか?は自分が決めている

先日
ある方から聞かれたことです。
(許可を得て書いてます)

結論は、

どの考え方
感じ方を
選択するかは

自分が決めている




ある女性、Aさん。

霊視する
Nさんとの会話で
考えたことだそうです。
(Aさん、その日は霊視していただいたわけではなかった)

話の前提として、
霊視のNさんは
人格の高い方で、

『私は普通のおばさんでしょ』
朗らかに
言うような方です。
(非常に霊視能力も高い方です)

Nさん『たとえ、自殺とかそういう未来が見えても
私たちは(霊視するような人間は)
そういう事を言う訳にはいかない』


さて
そこで
Aさん。

『もしかして私が、自殺してしまう運命に・・・』
と考えたそうです。



Aさん『アーナンダさん、私は言われたことを全て
自分のことかと考えてしまう時があるの。
Nさんの言う自殺する人は私のことかしら?

考えすぎなのか、
そう思う?』


アーナンダ(即答)『考えすぎではなく、
考えが足りなすぎなんじゃないの〜。』

(非常に軽いタッチで答えました)

Aさん『???どういう事?』

アーナンダ『その考え方(自殺)も否定しないけど、
状況から言って
考えが浅いと思います。

Nさんが非常に人格が高い。
それはAさんもさっき言ってましたね?

そういう人が、
自殺するという霊視をしたとして、
その人に
自殺の話をするでしょうか?

Aさんは逆に
そういう(自殺)の運命にないから
Nさんはそういう話を
してくださったんだと思いますよ。

どっちの考えをとっても良いけど、

自分が
選択したい考えを
思い込んでいるだけ
のように思います。

なので
考えすぎではなく、
考えが浅すぎる

お伝えしました。』


Aさん『そういう考えもあるんだ・・・』



上の会話の中で、
Aさんの最初の考えも
そうかもしれない。

アーナンダの考えも
そうかも知れない。

(Nさんに聞くしか真意は解らない。
ただ
真意を問う意味はあまりない・・・
と感じました)

【どの考えを選択するか?は
自分が決めている】


いつもありがとうございます。


見方道アドバイザーやってます。
http://ananda.shikisokuzekuu.net/mikatadou.html
うたしショップアーナンダホームページ
http://a-nanda.open365.jp/
気功整体あなん療法所
http://ananda.shikisokuzekuu.net/kikou.html
メインブログ アーナンダ(日記)
http://ameblo.jp/unsui37/
気功整体あなん療法所ブログ
http://a-nanda358.seesaa.net/
こんな顔です ユーチューブ
http://www.youtube.com/watch?v=f3KUm_8Izss
タグ:見方道
posted by 見方道アドバイザー津原明宏 at 22:25 | 見方道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

巻き込まれずに寄り添う

昨日の文章、
反応が色々ありまして
不親切かな?
とも思い
又書いてみます。



基本的に私自身は
ケースバイケースでお答えしているのです。

なので
昨日の文章では
答え的なことは書きませんでした。
と言うか
書けません。
見方道アドバイザーでの悩み相談、
気功整体での体の痛みの相談、
など
私が
最も避けているのが、
パターン化だからです。

パターン化は
先入観とも言えます。

相手の方の中から、
本当の求めていることを
引き出すときに
邪魔になることも多いのです。

60億の人間がいれば
60億通りの
答え、
関わり方があるはずだからです。



こういった前提で
よくあるケース
として読んでいただければ
助かります。

例1)メールでのやり取りで疲れる場合

・相手の要求、質問内容に答え続けている
・だんだん責められたり、脅されたりする
・もう死ぬとかの文章を送られる
など
色んなことが起きます。

相談してくる方の
メールの内容に反応して
(巻き込まれて)
答えを出し続けていく・・・

しかし
相談してくる方は、
すねたり、怒ったり、落ち込んだり

だんだん手に負えなくなってきます。

〇〇さんの言うとおり
やっても
駄目だった。

あるいは、
もっと
ひどくなったと
責められたりします。

こういった時は、

◆メールをくれている行為そのものを承認することが
有効な事が
多いです。

相手のメールの内容では無く、
『いつもメールをくれてありがとう・・・』
『相談してくれて、私も勉強になっている』
(これはメール頻度が加速する場合もあるので、
気をつけてお使いください)
などなど。

コチラの感情として
伝える。



例2)原因が別の場合

私が体験した例だと、

5年前から目が見えなくなってきている。
その方は、
帳簿を管理している奥さんで、
5年前ぐらいから
あまり儲からなくなっていた。

見たくないものがあって、
目が悪くなっていたようです。

他にも
耳鳴りのひどい女性。
耳鳴りが始まったあたりに、
旦那さんのお母さんと同居が始まった。

聞きたくない事が多くて、
耳が悪くなっていた。

こういう場合、
私は最初、
気功

ご相談されることが多いです。

痛みや症状を
はずしても
はずしても
なかなか
良くならない。

原因が
体ではなく、
ココロ
(周りの状況を受けるモノの見方)
にあったりするからです。

こういう場合は、
気功
と言う道具より
見方道アドバイザー
としての
私の方が
役に立つことが多いです


ココロと体の症状の関係のブログを
以前書いておりました。
http://seikakubyourigaku.seesaa.net/
よろしければ
ご参考にしていただければ幸いです。



一つは、
相手の問題に
巻き込まれずに
大きな視点で見る。

そして寄り添う。

(時には
相手と離れることもあります)

もう一つは
相談している方へ
感謝の念で
考えていく。
(これは頭では簡単ですが、
実践していくのは覚悟がいります)



まとまりにかけた
文章になりました。
少しでも
お役に立てば
幸いです。

いつもありがとうございます。


私はこんな顔です。
スプーン曲げ&ねじり映像
http://www.youtube.com/watch?v=f3KUm_8Izss
(どんな人か?という方がいらっしゃいますから)
うたしショップアーナンダホームページ
http://a-nanda.open365.jp/
気功整体あなん療法所
http://ananda.shikisokuzekuu.net/kikou.html
メインブログ アーナンダ
http://ameblo.jp/unsui37/
気功整体あなん療法所ブログ
http://a-nanda358.seesaa.net/
posted by 見方道アドバイザー津原明宏 at 16:05 | 見方道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

治らないほうが都合が良いことも多い

久しぶりに書いてみます。

悩んでいる人から
相談事を受けている方からの
私(アーナンダ)への相談が
続いたからです。



例えば
ウツなどの精神的な悩みを持っている方。
首やヒザの痛みなど体の悩みを持っている方。

顕在意識というか、
口では

◆治りたい!!
と言っている場合でも、

◆治らないほうが良いと
(今のまま変化しないほうが良いと)
思っていることのほうが多かったりします。


人の良い人は、

『治したほうが良い』と思って
相手の為に
一生懸命に相談にのります。

結果は、
ケンカ別れ
または
相談にのっているうちに、
自分が落ち込んだりします。

例1)ウツで障害者のお金を支給されている場合

生活できる
ある程度のお金を支給されている方。

もし
治る
(ウツ症状が軽くなると・・・)


まずお金の支給がなくなる。

以前の職場に復帰したりして、
また人間関係に戻らなくてはならない
など。
(この恐怖は私にもありました)


例2)交通事故でムチ打ち症

示談金などが決定されていない場合。
お金をもらうまで
なかなか治らない。



こう行ったケースでは、
治る
(医師からの診断ですが)

不都合があります。


私なりの感覚では、
(私の目の前に来てくださる方だと)

ウツの方だと

80%から60%の方が、
今のままの方が良いと
無意識に
思っていると思います。

つまりは
今はまだ
治りたくないのです。



そして
悩んでいる方の
ご相談を受けている方。

やはり良い人が多いです。

電話でのやりとりで、

傷ついたり、
悩んだり、
罪悪感に
とらわれたり
されている方も
多いです。

接触時間が長くなればなるほど、
接触回数が増えれば増えるほど、

ケンカ分かれ


確率が上がります。



今回はこのへんで終りますが、

◆相手の本当の希望
(本人さえ気づかない
潜在的な希望)

答えることにならないため、
振り回され
疲れ果てる事が
多くなります。



相手の人が、
本当に
不便を感じているか?
そんな
アドバイスを
することが
多いこの頃です。

いつもありがとうございます。


うたしショップアーナンダホームページ
http://a-nanda.open365.jp/
気功整体あなん療法所
http://ananda.shikisokuzekuu.net/kikou.html
メインブログ アーナンダ
http://ameblo.jp/unsui37/
気功整体あなん療法所ブログ
http://a-nanda358.seesaa.net/
posted by 見方道アドバイザー津原明宏 at 18:10 | 聞かれたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

名前はゆい

8月17日に
生まれた女の子。

名前は

ゆい

にしました。

いつもありがとうございます。



タグ:津原明宏
posted by 見方道アドバイザー津原明宏 at 10:48 | 津原明宏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

良かったな〜と思った話


今日あるところで、
バッタリという感じで、
数週間前に
ご相談された
女性にお会いしました。
(仮にAさん)

ご相談に来た時、
帰り際に、

『相談に来て
気が重くなってしまいました。』

言われて帰った方でした。

花.jpg


昨日はメールで問い合わせた
別の方に、
(男性か女性かも解らない方でしたが)

『あなたはひどい』

的な
返事を頂いたりもしました。



守秘義務があるので
詳しくは書きません。

Aさんから
話しかけてくださいました。

Aさん『あれから色々と変化があって、
良い方向に行ってます』


良かったな〜
と思いました。


ご相談の帰りは、
気も重く
想像とは違った・・・


ある種の失敗を感じられたそうです。

が、
アドバイス
(言葉と数枚の紙に、
分析や
やれることを書いて
お渡しします)

良く考えて
やってみたそうです。

良かったな〜


気が重くなる
とか
あなたはひどい
と言われて
私自身
何も感じないわけでは
ありません。

自分が
悩んでいた時、
やはり
簡単に
人のアドバイスを受け入れれなかった。

相談される側としては、

『真剣』


お答えするので
そういう反応も
受け入れて行く。
精進精進。

それにしても

良かったな〜
いつもありがとうございます。

見方道HP
http://ananda.shikisokuzekuu.net/mikatadou.html





posted by 見方道アドバイザー津原明宏 at 22:08 | 見方道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

愛って何だと思いますか?


『愛って何だと思いますか?』

私のなりの答え、

『わからない』

なんですが、

良くする
たとえ話があります。

マザーテレサ.jpg



たとえ話の前に、
 共通認識してもらうために。

『私津原と、マザー・テレサなら
どちらの愛が深いでしょうか?』

『マザーですよね!』


これを同意していただけないと、
先に進めないので。
まず
100%
同意していただけましたね(笑)


問)今目の前に倒れているおじいさんがいます。
もう死にそうで、
うんこをもらし、ウジ虫も湧いています。
あなたなら
どうしますか。

1、『ジジイどっか行けよ』と罵声を浴びせる
2、汚い と思ってさける
3、忙しいからそのまま通り過ぎる
4、可哀相だと思いながら何もしない
5、市や救急車に電話する
6、かけよって『大丈夫ですか?』
と声をかける
7、連れ帰って介護しようとする


おじいさんから見ると、
1〜4までは
実は現象として
何もしてくれないことに
変わりはありませんね。

4は愛のある人
と見ることも出来ます。

逆に
2の人は正直で、
4の人の方が罪深いと
見ることも出来ます。


多分私は、
5,6ぐらいは
できるかな?
と思います。

マザーテレサは、
7ですね。


『愛って何だと思いますか?』の答えにはなりませんが、

『愛とは、一人一人のなかにある。
一人一人の
愛の深さは、
それぞれ違う。

やっぱり
私も
愛ってなんだろう?

と思います。』




蛇足のコーナー

私ごとですが、

という言葉自体を
文章に書く行為を
ほとんど
しません。

解っていない
深めていない
実践しきれていない


からです。

いつもありがとうございます。

見方道HP
http://ananda.shikisokuzekuu.net/mikatadou.html
タグ:津原明宏
posted by 見方道アドバイザー津原明宏 at 22:47 | 聞かれたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月31日

恩は返せない 送るだけ


恩は

返せない

送るだけ


蓮.jpg


そんな考え方に
妙に
納得したことがあります。



こんな例えでした。

親に恩返しをしたい
と子どもが言います。

非常に良いことです。

ただそれを
良く考えてみると。

親がいなければ、
子供は産まれず、
恩を
返すことは出来ない。

なので
親から受けた恩。

それが

◆ただ産んでくれた

それだけで
もう(すべてを恩にして)
返すことは出来ない。

さて
それでは
どうすればいいのか?

自分の子供や、
他の方へ

恩を
送っていく。

次の世代へ
伝え
送っていく。



こんな考え方でした。

これまで
どれだけの方に
お会いしたかわかりませんが、

ありがたい事です。


阿難陀 三行ブログ
『遺伝子を 恩 にする』
http://yu-moa.seesaa.net/?1280550010


いつもありがとうございます。


見方道HP
http://ananda.shikisokuzekuu.net/mikatadou.html
タグ:津原明宏
posted by 見方道アドバイザー津原明宏 at 13:17 | 津原明宏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

本当ですか?(次元を上げて考える)

 ◆次元をあげて考える。
そんな
見方の
お話です。



笑えない実話です。

ある会社の時の
N先輩。

肩や腰が痛くて、
整形外科から
シップを受け取っていました。

痛みが酷いので、
タバコを吸う本数も増え、
一日 2箱。

ある休日
自分の田んぼで
トラクターを運転しているとき、
脳梗塞になり
半身麻痺になりました。
(リハビリで大分回復はしましたが、
完全には戻っていないとおっしゃってました)

首の部分が
脳塞栓
になったそうです。
(専門では無いので詳しくはわかりませんが)



何を言いたいかというと、

上の例で
次元をあげて考えるは

『病院の診療の科が合っているのか?』

を考えなければならなかった。

整形外科のドクターも
他の科での
原因を考えてみる必要があった。


こんな話は
たくさんあります。

思考に

枠、フレーム

がある。

上の
N先輩は
腰痛を時折起こしていて、
整形外科に通っていた。

『痛みがあったら整形外科』
(筋肉、骨)


という
枠があった。

ドクターは、

『筋肉などのハリ、痛み』

という
枠があった。



私のところの
ご相談者であれば、

●ココロの落ち込み等
・低体温 → 長湯にしてみる
・農業の方 → 農薬などの経皮毒
・人ごみが苦手 → 霊媒体質(一般的に言うと)

逆に
●体の痛み不具合等
・目が見えにくい → 会社の帳簿の赤字が見たくない
・肩の痛み → 役職が上がったプレッシャー
・腰の痛み → 息子が家でぶらぶらしていることへの怒り
(これ私の例です)
・アトピー等皮膚病 → 肌に合わない場所に長くいる

等々



ご自分の問題に

『本当ですか?』


問いかけ、

◆『次元をあげて考えてみる』

全く
考えもしなかったところで、

問題が
消え去ることがあります。


いつもありがとうございます。


見方道HP
http://ananda.shikisokuzekuu.net/mikatadou.html




タグ:見方道
posted by 見方道アドバイザー津原明宏 at 12:26 | 見方道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

行動できない時・・・

結論は、

『行動』

する。

問題を無くす時の、
一つの
やり方です。

私自身、
ここ数日
ブログが
書けないでいました。


時間が無かったわけではありません。

なんとなく
書かなかったのです。

で、
それを逆に
利用して
まず
タイトルを
書きました。


タイトルの
『行動出来ないとき・・・』

とりあえず
打ち込んで見ました。

一般に

・形入法
・べイビーステップ
・MWM(マイクロウエイメソッド)


などと
言われます。


◆行動できない時

とりあえず

『行動する』

ということ。



少し説明を加えると、

・形入法まず形から入る。
ゴルフを始めたかったら
先に
クラブを買ってしまう。
ゴルフ会員権を買うなど。

・べイビーステップ赤ちゃんのように、
歩く前に
ハイハイ
つかまり立ちなどを
していく。

・MWM(マイクロウエイメソッド)同じことですが、
ゴールに向かっていく
プロセスを
細かく
分ける。

なかなか
手紙やメールを
出せない関係になった相手。
まず
宛名を書いてみたり、
メールであれば
下書きのフォルダ
書き始めてみる。



こんな
ケースはよく有ります。

例)
夫婦関係などがこじれている場合。
期間が長すぎて
冷める、
冷め切っている場合。

愛情が感じられない。

例えば、
奥さんの好きな花を買っていく。
(これハードルが高い時ありますが)
おはようと声をかける。

これ又
ケースバイケースですが、
ちょっとしたことを
まずやってみる。



今回のブログ。

自分に
お題を出してみた、

という感じでしたが、
なんとか
書けました。

●どうしたら?書けるだろう?
●どうやったら?書く気になるだろう?
●何を?書いたらいいだろう?
●そもそも、なぜ?書いているのだろう?


こんなことを考えるのも
時には楽しい・・・

のですが。
(原因思考、志向)

『過去より未来

原因より目的

分析より解決』


原因を
探っていかなくても、
解決することは
良くあります。

まずは行動すること。

が良いことも多いです。


『運は動より生ず』


いつもありがとうございます。


見方道HP
http://ananda.shikisokuzekuu.net/mikatadou.html




posted by 見方道アドバイザー津原明宏 at 16:20 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

子どもが付いてくるコーチ・監督そして親

最近検証していて、
感じていること。
考えていることです。

たまゆら子供

コーチ、監督について考えたことですが、
にも
言えるかもしれません。

以前、

子供がついて行っている

監督、コーチを考えたことがあります。

一つの結論


【監督、コーチが
現状を
打破しながら
前進していて、
さらに
向上しようとしている】




津原は、
今休止していますが、
11年ほど
子供サッカーのコーチを
していました。

ウツ症状を抱えながらの時もやっていました。

決していつも
安定した
大人の姿を
見せられる状態では
ありませんでした。

実際、
怒鳴ったり、
切れたりしていました。

今思うと、
私は
コーチ以前の
人としての
問題を
持っていました。


最後の3年ぐらいは、
自分なりに
大人の姿を
見せることが出来たかな?

振り返ることがあります。

ただ、
未熟すぎるほど未熟でも
子供たちは
常に
付いて来てくれました。

(ご父兄とはいろんな問題が
起き続けていましたが・・・)

そんな時、
考えたことがあります。

自分自身、
他のコーチ、
指導者、
上司
親等
にも広げて考えました。

何故
人が付いて行く人と
付いていけない人に
わかれるのか?


能力は関係ないようでした。


【監督、コーチが
現状を
打破しながら
前進していて、
さらに
向上しようとしている】


そんな姿を
見せている。

背中で引っ張っている
という感じでしょうか?

それが
一つの共通項でした。
(他の共通項は又いつか
書こうと思います)



上の結論は、
あくまで
サッカーコーチの
専門分野に
ついてでした。

全人格的なものでは
ないことを
お断りしておきます。

ま〜
サッカーの指導者としては、
良い成績を残していても、
人として
???
な方もいましたから。



『親』
にこれを当てはめると・・・

いろんな
要素が出てきますが。

子どもがついていく

『親』は、

自分の親(おじいさんおばあさんにあたる)

対し

真剣に子供

として
対処
されている方かもしれません。


10月には
私の子供が生まれます。

42歳にして
初めての子供。

私の父、母に
対する
行動
スタンス。


生まれてくる
子供

伝わるはずだと
考えております。

未熟な現状に、
真剣に取り組みたいと、
思います。

いつもありがとうございます。


見方道HP
http://ananda.shikisokuzekuu.net/mikatadou.html


タグ:津原明宏
posted by 見方道アドバイザー津原明宏 at 21:24 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。